おすすめ記事の目次

2010年08月23日

二番底って、いいことなのでは?

新聞や、ネットのニュースなどで、これから
二番底をつけにいく。

という表現が、最悪のシナリオのように
使われている場面があります。

でも、本来、チャート上は、二番底というのは、
底値の確認で、決して、ネガティブなことを
示す表現では、ないのではないかと思います。

底が割れる。

というのが、本当は、書きたかったのでは、
ないのでしょうか。

posted by rintarou55 at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

サイトマップ 全ての過去ログ




トップページに戻る