おすすめ記事の目次

2008年08月29日

ペットボトルのイカダで、救助

水難事故の時に、やみくもに助けようとしないで、
ペットボトルとか、浮きになるものを投げて、
それにつかまらせて、助けるというのが、
いろいろなところで、推奨されています。

ペットボトルいかだで2人救助!中2男子金メダル級表彰 (スポーツ報知)


この中学生も素晴らしいですが、世話役の方のペットボトルのいかだを
持たせた機転もよかったと思われます。

この記事に、かなり詳しく記載がありますので、水難事故の救助のスタンダードとして、
広く知っていただくことが大切と思われます。

昔のドラマのように、飛び込んで泳いで助けてくる。
というのは、今では、無謀な行為と、コンセンサスが得られて来ているように
思われます。
posted by rintarou55 at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

サイトマップ 全ての過去ログ




トップページに戻る