おすすめ記事の目次

2019年11月08日

Gentle Giant の30枚組ボックス Unburied Treasure

なんだかあまりに凄すぎて圧倒されています。

彼らの12枚のオリジナル・アルバムと未発表ライブ音源、未発表曲など。



限定2000コピーとあります。

価格もAmazonで予約で41801円です。

一枚あたりに割ると、リーズナブルなのですが。
一気にこの値段というのは、けっこうヘビーです。

発売予定日が
2019年12月6日なので、もうちょっと悩む時間はありそうです。




posted by rintarou55 at 21:02 | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

過去の記事に追記をしていく

ブログやホームページに記事を書いていく時に、2つの方法があります。

一つは、新しい記事を書くこと。

これは、誰もがやっている普通のことです。
でも、なかなか大変です。

そして、もう一つは、過去に書いた記事に加筆修正をくわえること。

これは、けっこうハードルが低く、簡単にできます。

個人的には、接ぎ木と呼んでいますが。

ブログでしたら、コメントをつけるのに近い感覚でできます。

そして、過去記事のボリュームを増やしている過程で、また、新たな発想がわくこともあります。

ブログなり、ホームページなりのボリュームを増やして育てていくことを考えたら、どちらの方法も意味があると思います。

追記と言えども、同じことを繰り返し書くわけではなく、その部分は新しい文章を書くことになるわけですから。


posted by rintarou55 at 08:13 | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

クローバー / 原田知世

原田知世さんは、声が好きで、けっこう聴いています。

と言っても、昔のベスト盤くらいでしたが。
雨のプラネタリウムは、名曲でした。




これは、彼女のクローバーというアルバムで、バックがムーンライダーズとのことでした。

アマゾン prime music で全曲聴けます。
私もそれで聴いています。

プロデュースは、前半がトーレ・ヨハンソンというカーディガンズの方で、後半が鈴木慶一さんとのことみたいです。


今は、プライムミュージックで聴いていますが、聴けなくなったら、アルバムを購入するかもしれません。


戸棚の虹という曲が一番印象に残っていて、イメージとしては、トラフィックのペーパーサンあたりが浮かんできます。
個人的な印象ですが。





posted by rintarou55 at 12:13 | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

誰かになにかをやってもらうのは、むずかしいこと

普通なら、言われるまでもなくこなしているべきことができていなくて。

それを指摘したり、指導することによって、普通にこなしてもらうこと。
これも、時に、むずかしいことがあります。

考え方が違っていると、特に、困難を極めます。

それよりも、そのことも含めて、自分でなんとかしてしまう方が楽に感じます。

少なくとも、自分自身のことは、自分で考えたとおりに動きます。

そして、この方法のメリットは、いらないストレスを感じなくてすむということと、それをこなせたら、自分のスキルがかなり伸びている。
というところだろうと思います。

自分の裁量でできる範囲内のことであれば、あれこれ悩まないで、さっさとこなしてしまう。
これは、今後、心がけていくのがいいかなと思います。


posted by rintarou55 at 12:55 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

雨の日曜日には、アンソニー・アドバースを聴く

今日は、日曜日です。
朝から雨が降ったりやんだり。そんな天気です。


そんな日には、淡々としたノスタルジアを感じさせるポップスがしっくりきます。

むかし一斉を風靡した エルレーベルの代表的アーティストです。

歌詞カードに1989年9月 とありましたので、かなり昔になります。
なんと30年前発売のアルバムです。

MDラジカセにCDを載せて、そのラジカセを自作のオーディオラックの今は使っていないものを横に立てて、おいています。

共鳴する木の箱がラジカセの下にある感じです。

この環境でBGM的に流すのがぴったりの音楽です。



posted by rintarou55 at 12:50 | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

Snowy White の Bird Of Paradise という名曲があります

Snowy White という渋いブルースギタリストがいます。

昔、Bird Of Paradise という名曲がヒットしたこともあります。

その曲も入ったファースト・アルバムです。



ベーシストがクマ原田さんという日本人の方だったりします。

ピンク・フロイドのツアーのサポートメンバーだったこともあったと思います。

秋から冬にかけての夜中に、Bird Of Paradise の枯れた味わいのあるボーカルとギターがしみます。

このアルバムには、ライブ音源も一曲ボーナストラックとして入ってみるみたいです。

できれば、すべての作品を聴いてみたいものです。








posted by rintarou55 at 10:26 | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

Amazon Prime Music は、ブラウザでアルバムを探す

Amazon Prime Music は、年会費4000円弱でかなりのタイトルが聴き放題です。

パソコン向けの専用ソフトもあって、ダウンロードして使っていますが。
アルバムを探す時にけっこう探しにくい感じがあります。

プレイリストとか作って、それを聴くには便利なのですが。

昨日、試しにブラウザでAmazonに入って、色々と探してみました。

これがけっこう使いやすく感じます。

Primeのところで探すと、下の方におすすめも出ますので、Primeで聴けるおすすめがわかります。

問題は、ブックマークですが、chromeのブックマークやdropboxが使えそうです。
dropboxにamazonPmusic というフォルダを作って、そこにブラウザのファビコンをドラッグして、フォルダにドロップ。

これで、クリッカブルなショートカットがdropbox内にできます。
簡単です。

ブラウザにも全曲再生のボタンがありますので、そこをクリックすれば、アルバム全曲演奏してくれます。

もっとも全曲ではないタイトルもありますので、それは、聴きたければ購入するしかありませんが。

なによりも聴いたことのなかったジャンルを片っ端から視聴できるのは、ありがたい限りです。

最近は、Jazzを聴いています。


posted by rintarou55 at 12:36 | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

コンサートの曲目などのリスト

Aスタジオというインタビュー番組があります。

鶴瓶さんが司会で、その人の交友関係など、今まで知られていないところに光を当てるというような番組です。

結構好きで良くみているのですが。

ゲストがミュージシャンの時に、ライブをみにいったよと言って、コンサートの曲目などを詳細に書いて、そこにコメントまでついている紙をちらっと見せる場面とかがあります。

手書きの文字でA4くらいの紙に丁寧に書いてあるリストです。

アップではないので、詳細まではわかりませんが。
ちょっとあこがれます。

ライブのリストとか、ディスコグラフィーとか。
自分が好きなミュージシャンに関してまとめてみるというのは、かなり面白そうです。


posted by rintarou55 at 09:23 | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

ハッカで胃の動きが抑えられる

胃の内視鏡の時に、途中でハッカの水みたいなものを入れて胃の動きを抑えます。

不思議なことにハッカで胃の動きが一時的に抑えられるみたいです。

個人差はあるのかもしれませんが。

そういえば、思いあたることもあります。

FRISKなどのハッカのタブレットを食べすぎると、なんだかお腹の調子が悪くなってくることが多かったように思います。

これも、やはり動きが抑えられるためなのかもしれません。

それと苦い思い出は、フリスクをガリガリかんで粉状にして飲み込もうとしていた時に、ふいに笑ってしまうことがあって、その粉を思いっきり吸い込んでしまったことがあります。

当然のごとく、ひどく咳き込みましたが、ものすごく言いようのない具合いの悪さになってしまいました。
あのときは、死ぬかと思いました。

刺激系のものを食べるときには、十分に誤嚥に注意すべきと教訓を得ました。

posted by rintarou55 at 14:26 | 健康、医学、美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

聖地エルサレムを聴く

あまりにも有名なロックバンド
EL&Pの恐怖の頭脳改革というアルバムがあります。



Amazon music prime で、悪の教典 以外の曲を聴くことができます。

このアルバムの中でも聖地エルサレムは、名曲でもあり、また、実際にヒットもしていました。
昔、夕方5時ころのラジオのリクエスト番組でよくかかっていたものでした。

キース・エマーソンのキーボードのグレッグレイクの美声が印象的なこの曲は、何度聴いても色褪せません。

歌詞は、ネットで調べることができます。

Jerusalem / Emerson,Lake & Palmer

originally by William Blake 
とありますので、元歌は、ウィリアム・ブレイクの詩なのでしょう。



ブレイクの詩集も持っていましたので、そのうち読んでみようかと思います。



posted by rintarou55 at 21:25 | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイトマップ 全ての過去ログ




トップページに戻る