おすすめ記事の目次

2018年01月26日

安い娯楽

お金を使わないで日々生活する。

これができるようになれば、お金は貯まり始めるはずです。

そもそもお金を使わなければ楽しむことができない、そんな状態ならば、いくらお金があっても足りるはずがありません。

ご飯を食べるお金とか、必要最低限のものは当然出費しなければなりません。

でもその他のなんとなく寂しいからついついいらないものを買ってしまう、そのようなお金の使い方は全く無駄だろうと思います。

昔読んだ漫画で、貧困だったので、娯楽はテレビだけだったというような表現がありました。

(愛飢え男 というまんがで、殺し屋のセリフだったと思います。)

さしずめ今でしたら、安い娯楽としてはネットが一つ挙げられるかもしれません。

私の場合、インターネットと Kindle 本と、大学ノートと万年筆があれば、結構満足できます。

後は英語の音声付きテキストをボロボロになるまで繰り返すというのも趣味みたいなものです。

お金を使うことを前提に考えない。

やりたいことを実行するのに、お金を使う場面が出てくる。

そんな感じに気持ちを切り替える必要があります。


posted by rintarou55 at 21:15 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

ノートに手書きすることが基本

学生時代の勉強を考えたら、ひたすらノートに手書きをしていたのを思い出します。

英語の文例とかでも、英単語でも、地理や歴史、そして物理や化学、数学。

教科書とか、参考書、そして問題集など手書きでノートに記述しながら理解したり覚えたりしたものです。

なにも書かずにやると、眠くなってしまったりすることもありますし。
また、手書きでしたら、その結果が残っているので、なんとなく勉強した気分になっていたという側面も否定はできません。

勉強に関して書かれている本とか、ブログの記事とかでは、手書きで写すということは、かなり王道的な方法であるような記載があります。

社会人になってなかなか覚えることができないと感じているのは、実は、それほど覚えるということをやっていないからという側面もあるようにも思えます。

とりあえずテーマ毎にノートを用意してテキストを写すところから入りたいと思います。

ノートには、万年筆で書くようにしていますが、これもなんとなく気持ち的にやる気になってきたりします。

ちょっとしたことが大きいのではないかと思います。

posted by rintarou55 at 21:05 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

ブログやサイトをお金をうむ装置と考える

ある日、働けなくなる、そんな日が来てしまうという危惧があります。

それは、病気とか、心の病とか、会社の倒産とか、いつなにがあるかわかりません。

そんな時に別の収益を得られる手段があれば、心強く、生きていくのに気が楽になります。

本気で取り組んでものになるかどうかは、その切実さ、せっぱ詰まった状況次第なのかもしれません。

というよりも、ものになると信じ込んで、ひたすら継続するしかないのだろうと思います。

posted by rintarou55 at 16:37 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

評価の判断は、自分で

何かをやる時に、その評価の判断を誰かにゆだねるとすぐに煮詰まってきます。

そもそもそんなに速く結果が出るという事自体が少ないものですから。

例えば、ジムに行って筋トレをこなすとかでも、誰かの目を気にしたり、評価してもらいたいなどと考えるのではなく、ただ、ひとり黙々とメニューをこなしていく。
それだけでいいと思います。

自分では、記録というのが目に見える評価とか報酬に近いものとなる可能性があります。

なにかの本で読んだことですが。

例えば、スケジュール帳の端にでも、やった日と、その簡単な内容とか記録してみる。
そこまでいかなくても、日付の横に丸印をつけるだけでも、後でみて確認することができます。

少なくとも自分がこなしたことを目で見て確認できるようになります。

すべては、自分中心。
自分のことを自分でコントロールできるというのは、素晴らしい資質足りうるのではないかと思います。


ワンダーコアと腕立て伏せ- 思いつきを記す雑記帳

posted by rintarou55 at 19:53 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

ツイッターよりもブログがしっくりきます

ツイッターも、アカウントをとって、色々とやってみているのですが、なかなかしっくりきません。
それよりも、無料ブログに好きに書くほうがやりやすく感じます。

別に、ブログでも、一行の文だけ書いてもいいので、気軽にやり続けようと考えています。

ひっそりとやっているブログのこの静かな感じがなんとも言えず、しっくりきます。


posted by rintarou55 at 14:10 | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

Sailors' Tales 1970 Box set / King Crimson

一瞬アイランドかと思いましたが。
なんとまた、27枚組ボックスセットみたいです。


Sailors' Tales 1970 Box set / King Crimson

amazonには、詳細の記載がありませんでしたので。

こちらの記事で詳細が分かります。
キング・クリムゾン 27枚組ボックスセット『Sailors’ Tales (1970 - 1972)』&『Earthbound』40th周年記念盤を発売 - amass

あまりに壮大で、すぐにはピンと来ませんが。
問題は、今回を逃したら入手不可能になるかどうかだと思いますが。

2万円ちょっとでしたら、思い切って買ってみようかとも思っています。

一ヶ月に2000円で一年で24000円。おつりが来ます。


しかし、キング・クリムゾンは、すでに全貌が分からない状態です。

ここ数年、全然買っていませんでしたので、知らないタイトルばかりamazonで見かける。

そんな感じです。


私自身、1970年代にリアルタイムだったので、一種独特の感慨があります。


posted by rintarou55 at 13:47 | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

Van Der Graaf Generator のBBC音源

Van Der Graaf Generator も好きなバンドです。


After the Flood

BBC音源の二枚組CDです。

やはり放送局の音源は、音質も良く、安定したクオリティーを期待できます。

ブートCDでは、すでに既出の音源みたいですが。
音が良いとのことです。

現時点では、2000円でお釣りがくる値段です。

さっさと入手しておくのがいいと思われます。

どちらかと言えば、自分の備忘録というか、ほしいものリスト的な記録です。





posted by rintarou55 at 19:36 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

机の上ではない快適な場所を探す

文章を書いたり、勉強をしたり、本を読んだり。
色々なことをやるのに、自宅や職場の机は、適した場所には違いありません。

でも、煮詰まってくると、そこではあまり効率的に進めることができなくなることがあります。

ノートやパソコン、ポメラ、書類などを持って、机から離れて、快適な場所を探す。

それも大切なことと思いますし、また、楽しいことでもあると思います。

喫茶店とかもいいように思いますが、お金がかかりますし、周りの目が気になったり、他の人の話し声とかが気になるかもしれません。

まずは、静かなところで、一人になれる場所。
そんなところがあれば一番いいと思います。

職場の中で、自分の存在を隠せるところがあるといいかもしれません。

また、休日や早朝、深夜の職場とか。

車の中でしたら、移動もできます。
コンビニの駐車場に止めて、そこでホットコーヒーを買えば、ちょっとしたカフェです。
また、格段に安い。

ちょっと走れば、いくらでも駐車して本を読んだり、音楽を聴いたりというスペースは探せるものです。

とにかく、自分の快適な環境は、自分でしか探すことができません。

あせらないで、一つずつ確保していくことが大切なですし、その探すということ自体も、つらいことではなく、楽しみにできるのではないかと思います。


posted by rintarou55 at 21:48 | ライフハック、学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

人の目を気にするということ

昔から、人目が気になります。
典型的な日本人なのかもしれません。

おそらくは、大半は、取り越し苦労でしかないのかもしれませんが。

でも、長いスパンで考えると、過去のことなど何一つ覚えていないといっても過言ではないかもしれません。

今、気にしていることを10年後の自分は覚えているだろうかと考えると、おそらくは何一つ覚えていないであろうことが実感できます。

人がどう思うかは、どうでもいい。
自分がやりたいようにやる。

それでいいのだろうと思います。


posted by rintarou55 at 22:38 | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

万年筆の感触

少し前にサスペンスドラマに感化されて、万年筆を使うようになっています。

正確には、サスペンスドラマの小物で万年筆が出てきて、本筋とは別のところで惹かれるものがあって、以前から持っていた万年筆を再度使うようになったということですが。

クロスとペリカンの安い万年筆ですが、けっこういい感じです。

ボールペンとは、書き味が違います。

昔、中学生の頃、国語の先生に君は筆圧が弱いので、万年筆がいいのではないかと言われたことがありましたが。

とにかく、大学ノートに万年筆で好きなことを書くというのが、ここ最近のお気に入りの時間になっています。

書く内容は、他愛もないことなのですが。
それでも、毎日になって、分量がたまってくると、色々と面白い部分も出てきそうです。

ノートにネタを書き溜めて、それをブログの記事にしていく。
そんなことを考えています。

posted by rintarou55 at 13:28 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイトマップ 全ての過去ログ




トップページに戻る