おすすめ記事の目次

2017年10月09日

Van Der Graaf Generator のBBC音源

Van Der Graaf Generator も好きなバンドです。


After the Flood

BBC音源の二枚組CDです。

やはり放送局の音源は、音質も良く、安定したクオリティーを期待できます。

ブートCDでは、すでに既出の音源みたいですが。
音が良いとのことです。

現時点では、2000円でお釣りがくる値段です。

さっさと入手しておくのがいいと思われます。

どちらかと言えば、自分の備忘録というか、ほしいものリスト的な記録です。





posted by rintarou55 at 19:36 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

机の上ではない快適な場所を探す

文章を書いたり、勉強をしたり、本を読んだり。
色々なことをやるのに、自宅や職場の机は、適した場所には違いありません。

でも、煮詰まってくると、そこではあまり効率的に進めることができなくなることがあります。

ノートやパソコン、ポメラ、書類などを持って、机から離れて、快適な場所を探す。

それも大切なことと思いますし、また、楽しいことでもあると思います。

喫茶店とかもいいように思いますが、お金がかかりますし、周りの目が気になったり、他の人の話し声とかが気になるかもしれません。

まずは、静かなところで、一人になれる場所。
そんなところがあれば一番いいと思います。

職場の中で、自分の存在を隠せるところがあるといいかもしれません。

また、休日や早朝、深夜の職場とか。

車の中でしたら、移動もできます。
コンビニの駐車場に止めて、そこでホットコーヒーを買えば、ちょっとしたカフェです。
また、格段に安い。

ちょっと走れば、いくらでも駐車して本を読んだり、音楽を聴いたりというスペースは探せるものです。

とにかく、自分の快適な環境は、自分でしか探すことができません。

あせらないで、一つずつ確保していくことが大切なですし、その探すということ自体も、つらいことではなく、楽しみにできるのではないかと思います。


posted by rintarou55 at 21:48 | ライフハック、学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

人の目を気にするということ

昔から、人目が気になります。
典型的な日本人なのかもしれません。

おそらくは、大半は、取り越し苦労でしかないのかもしれませんが。

でも、長いスパンで考えると、過去のことなど何一つ覚えていないといっても過言ではないかもしれません。

今、気にしていることを10年後の自分は覚えているだろうかと考えると、おそらくは何一つ覚えていないであろうことが実感できます。

人がどう思うかは、どうでもいい。
自分がやりたいようにやる。

それでいいのだろうと思います。


posted by rintarou55 at 22:38 | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

万年筆の感触

少し前にサスペンスドラマに感化されて、万年筆を使うようになっています。

正確には、サスペンスドラマの小物で万年筆が出てきて、本筋とは別のところで惹かれるものがあって、以前から持っていた万年筆を再度使うようになったということですが。

クロスとペリカンの安い万年筆ですが、けっこういい感じです。

ボールペンとは、書き味が違います。

昔、中学生の頃、国語の先生に君は筆圧が弱いので、万年筆がいいのではないかと言われたことがありましたが。

とにかく、大学ノートに万年筆で好きなことを書くというのが、ここ最近のお気に入りの時間になっています。

書く内容は、他愛もないことなのですが。
それでも、毎日になって、分量がたまってくると、色々と面白い部分も出てきそうです。

ノートにネタを書き溜めて、それをブログの記事にしていく。
そんなことを考えています。

posted by rintarou55 at 13:28 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

英語の本を繰り返してみる

DUO3.0という英語の参考書的な本を持っています。
CDも付いていて、音声を聴きながら学ぶことができます。

あまり馴染みのない単語を使って文章を作っているというちょっと変わった作りになっています。

このCDをすでにスマホに取り込んでありますので、いつでもどこでもそれを聞いて勉強できる体制にあります。

色々な本に手を出して、虻蜂取らずになるよりも、まずは、これ一冊を徹底的にボロボロになるまで繰り返すことをやってみようかと考えています。

一冊をマスターできたら、はじめて次の一冊。

そうやって、学んでいく先には、辞書なしでネットを読みこなしたり、映画を字幕なしで楽しむことができるそんな世界が広がってくると思います。

そう考える時に、かなりやる気が出てきそうです。


posted by rintarou55 at 22:09 | 英語、語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

ノートを作り上げる

ノートにも色々な種類がありますが。
記録を残すノートというものをきっちりと作り込んでみたいと考えています。

ルーズリーフノートを一冊用意して、そこにありとあらゆる情報をまとめていく。

それを考えています。

銀行口座とか、証券会社のパスワードをはじめとして、おおよそリスト化できるものは、すべてまとめておくのがいいと思われます。

人間の記憶はあやふやなものですし、いざという時にあわてなくてすみます。

ルーズリーフでしたら、更新して差し替えることも自由自在です。

手書きでできるだけ丁寧に書くことに専念して、つくりこんでいくという感覚が大切なのだろうとおもいます。


posted by rintarou55 at 22:59 | ライフハック、学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

明日のことは誰にもわからない

当たり前のことですが。
誰にも明日のことも、未来に起きることもわかりません。

それだから平穏に毎日を過ごすことができるとも言えますが。

色々な情報や経験から、推測することはできるようになるかもしれません。

そして、精度が上がっていけば、確率で予測できるようになるかもしれません。

例えば、います、株を買おうと思っても、北朝鮮の問題とがいつどういう展開になるかわからないとか。

リスクを想定できるというのは、ある意味想像力の問題と思います。

とにかく起こりうる選択肢を一つでも多く考えて、それをノートに書き出し、それぞれの場合に対しての善後策を考えていく。

そうやってリスクのコントロールをしていく習慣というのは、大切なことと思います。


posted by rintarou55 at 20:37 | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

間が持たないなら、腕立て伏せをする

何もしないことを選ぶ必要がある時もあります。
でも、ついつい手を出してしまう。

例えば、株を買って、上昇して、利益が出たら、すぐにまた、買ってしまいます。

相場の下落がトレンドと感じたなら、何も買わないことを選択しなければなりません。

何か手を出したくなったら、腕立て伏せをしたりしてかわす。

そんな儀式的な行動を考えておくのは、必要なことと思います。

自分をコントロールする手段を考え出し使えるようにしていくことが課題の一つです。


posted by rintarou55 at 22:54 | ライフハック、学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

資金量で、方法を変える

投資というか、株の売買ですが。
資金量が、少ない時には、少ない銘柄を資金いっぱいで買うしか出来ません。

でも、資金量が増えても、同じやり方で続けていたら、ちょっとしたことで、全てを失いかねません。

そして、この微妙なニュアンスは、どこにも書いてありませんし、自分でつかむしかありません。

本気で取り組むべき、やりがいのある世界だろうと思います。


posted by rintarou55 at 18:02 | 投資関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

感動ということ

感動して涙を流す。
それは、人前では、ちょっと恥ずかしい感じもして、隠したくなることも多いものです。

でも、心が動かされる、感動するということは、人間の感情において、かなり大切なことなのではないかと思います。

まったく感動も感じないほど、心が荒んでしまうというのは、悲しいものです。

私の友人の一人は、小学生の頃、本を読んで涙を流すということを普通に話していました。

ああ、そういうことは、隠さなくていいんだと、その時にも思ったことを覚えています。

本を読んで涙を流す。
心の動きとしては、かなり高度なことであり、人として大切な部分なのではないかと思います。


posted by rintarou55 at 20:40 | ライフハック、学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイトマップ 全ての過去ログ




トップページに戻る