おすすめ記事の目次

2016年11月17日

また、ブログに記事を書いてみる

かなり間があいていましたが、先日より、再開しています。

このブログだけではなく、いくつかのブログに記事を書くことをやっています。
それなりにレスポンスがあり、手応えがありますので。

やった分だけ成果が出る。
やはりありがたいことです。

今回は、少し徹底的にやってみようかと考えています。

今までにない到達点を目指して。
レベルが変わるところを体験してみたい。
そう思います。



今日は、天気も良くお散歩- 思いつきを記す雑記帳

posted by rintarou55 at 23:38 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

ああ、また、思い出せなかった

記憶の一連の過程で、記銘、保持、想起、一番つらいのは、想起だろうと思います。

思い出せれば良いのですが、思い出せなかった時には、かなり嫌な感じがします。

自分の失敗とか能力のなさを実感するからです。

でも、これを乗り越えなければ、能力は伸びません。

ちょっと視点を変えてみて、逆をいくのもいいかもしれません。

思い出せるのを常態とするのではなく、思い出せなかったと感じることをいつものことと受け入れるのです。

この精神的な部分を寛容できれば、記憶のトレーニングがつらくなくなると思います。

もちろん試験とか、大切なことを勉強するタイミングではなくて、実害のない場面でのことです。

記憶すること自体をゲームのように考えて、まるごと楽しみにしてしまう。
これが一番かもしれません。

またダメだった。
この感覚を馴染みのものとして、受け流すことができるよう習慣化してみる。
おもしろいかもしれません。


記憶力の衰え、廃用ということ- 思いつきを記す雑記帳

posted by rintarou55 at 22:07 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

Kindle本と図書館を利用して

読書にはまっています。

色々なテーマに関して読んでいくのが楽しく感じます。

Kindle本が安くて手軽に入手できますので、これをメインに考えています。

そして、それに加えて図書館も利用しようかと考えています。
少し前までは、実際に利用していました。

図書館の良いところは、無料ですので、普段自分が買わないような本でも手にとって読む機会ができるところと思います。

二週間に一度、10冊借りてきて、パラパラと目を通す。

図書館の本は、スキミングや速読のトレーニングと考えて、そのエッセンスをポメラに入力する。
一年継続すればかなりの力になると思います。

何よりも無料でできるところが気に入っています。


本を読む、ひたすらに読む- 思いつきを記す雑記帳

posted by rintarou55 at 23:22 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

最近、二度読みがおもしろい

Kindleを買ってから、常時沢山の本を携帯できるようになりました。

一度読んだ本も持ち歩けます。

小説でしたら、結果が分かっていたらそうそう楽しめませんが、それ以外の本でしたら、何度か読むことによって新しい発見があったりします。

というよりも、二度目から初めて頭に入ってくる。
そんな感覚さえ覚えます。

この二度読み、三度読みにKindleは、かなり使えます。

だいたい、1000冊近い本を持ち歩けること自体奇跡のようなものです。

本を読んでも記憶に残っていなかったら、魅力は半減です。

二度目に読んで、これは、他の場所で見たことだとか、自分で考えたことだとか思っていたことが、そこに書かれていることの愕然としたりすることもあります。

また、忘れているようで、けっこう覚えているもんだと、自分の記憶力に感心したりすることもあります。

今、もう1つ、Kindleでやりこんでみようと思っているのは、英語の本を大量に読むことです。

これらをしっかりこなすことが出来れば、世の中がちょっとだけ違って見えてくるかもしれません。


記憶力の衰え、廃用ということ- 思いつきを記す雑記帳

posted by rintarou55 at 19:21 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

お金が無い時には、地道な作業にはげむ

暇つぶしとか、娯楽を考えたときに、お金を使うことを前提としてしまったりします。

臨時の収入があったとしても、それを使ってしまえば、すぐにお金はなくなります。

借金をして物を買うようになったら、後々たたります。

お金が無い時には、地道な作業にはげむ。
これが基本だろうと思います。

でも、大半の人にとっては、お金が無い時の方が日常で、お金が入る時の方が、臨時だろうと思います。

そうであるならば、常に地道な作業を主体とするのがいいかなと思います。

お金のかからない趣味。
それを追求してみることを考えてみる。
これも楽しいことかもしれません。

個人的には、ネット周りで考えるというのが実現可能に思えます。


自炊も英単語も、片付けもちょっとずつ- 思いつきを記す雑記帳

posted by rintarou55 at 17:38 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

ちょっとした工夫で記憶力のトレーニングを

記憶力に関する本が好きで色々と読んでいるところです。

どうしても記憶と言えば、一夜漬けのように短時間で大量に覚えて忘れないとか考えてしまいますが。

それだと、すぐに忘れたり、応用が効かなかったり、やはり効率が悪いみたいです。

普段から少しずつでも毎日繰り返すことが基本であることは、まちがいないところと思います。

そして、反復に関しては、同じ時間に何度も繰り返しても、短期記憶にも残っている状態なので、あまり効果が無いようです。

一旦覚えたら、そこを離れて思い出してみる。
その部分が大切と思われます。

離れるというのは、場所的にもそうですし、時間的という意味でも。

勉強していない時とか、眠っている時に、自然に記憶が整理されるその時間も必要みたいですし、想起は、リハーサルにもなりますので、普段から心がける必要があります。

あの時、何を覚えたんだっけ。
そんな感じで、思い出すトレーニングをしてみることです。

できれば、誰かに伝えるということが一番です。

それは、直接話しかけるのでも、文章に書いたり、ブログやホームページにまとめるのでもいいかもしれません。

むかし、イーデス・ハンソンさんという日本画が堪能な外人さんがいらっしゃいましたが。
彼女は、ぬいぐるみかなにかに話しかけて日本語をマスターしたそうです。

まったくのゼロから思い出すのも大変かもしれませんので、手帳の隅にでも、いつ何に関して覚えたとか記録があるといいかもしれません。

posted by rintarou55 at 08:28 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

図鑑の要らない時代

誇張ある表現ですが。

先ほど、ふと思いつきました。
画像を知りたいものがあったら、googleの画像検索で、かなり満足行く結果を得られるのではないかと。

例えば、花の名前を知りたいと考えます。
植物図鑑を持っていて、それを繰り返し眺めていれば、自然に覚えていくと思いますが。
ほとんどの過程には植物図鑑は無いと思います。

そこで、googleの画像検索。

月下美人という花があります。歌にも歌われる美しい花ですが。画像検索してみます。

月下美人 - Google 検索

本当にきれいな花だと思います。
そして、図鑑でしたら、ほぼ1つの写真かイラストだろうと思いますが、検索結果では、無数の写真があります。

そして、写真の腕のみせどころと、それぞれの方々が気合いを入れて写真を撮影されているであろうことは、想像に固くありません。

今見ている花の名前を探すのは難しくても、(画像で検索すればできるかもしれませんが)、しょっちゅう確認して1つずつ覚えていくことはできます。

これは、同様に地名でも、車の車種でも。

ありとあらゆるものに精通することが出来ると思います。

大昔に読んだ文章に、道端の花の名前を言えることが教養だ という表現がありました。
もちろんデフォルメされた表現と思いますが、なるほどと頷ける部分があるのも確かと思います。

posted by rintarou55 at 08:47 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

スマホは便利なのですが、目が疲れます

はてなブックマークを最近利用しはじめました。

何度も読み返したいとか参照したい記事があるとブックマークしておくだけで、いつでも見ることができて便利です。

iPhoneを使っているのですが、アプリがあることに気付きました。

これもログインをすれば、当然のことながら同じブックマークを利用できます。

それで、読書猿というブログの記事を色々と登録して、繰り返して読んでみたりしていますが。
けっこう目が疲れます。

便利で、いつでもどこでも状態なのですが、目が疲れるというデメリットまでは考えが及びませんでした。

1つの記事を読む。このくらいでしたらそうでもないので、まずは、読む。
そして、その後、それに関することを思い出しながら色々と自分の頭で考えてみる。

こんな使い方がいいかなとも思います。

携帯して読むことを考えると、Kindle Paperwhite を持っていますので、それならばあまり目は疲れませんから、やはり読書は、それに向いた端末にまかせるというのがいいと思われます。


ノートを常に持ち歩くということ- 思いつきを記す雑記帳

posted by rintarou55 at 08:57 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

使いかけのノートの残りにブレインダンプを

大学ノートを常に持ち歩いて、そこになんでも書きつけていく。
そんなやり方を続けています。

意外とやりやすかったり、便利だったりして気に入っています。

気合いを入れて、100枚のノートを使っていましたが、これがけっこう持ち歩きに大変です。
思ったよりも重く感じます。

そこで30枚のノートに変更してみました。
かなり使いやすく感じます。
また、30枚あれば、裏表で60ページありますので、そんなに早く無くなることもありません。

そのような状況なので、100枚のノートが数ページ残っているところで終了しています。
ちょっともったいないので、机に向かっている時にブレインダンプをしてみようかと思います。

とりあえずネットのコンテンツを充実させたいと思っていますので、そのテーマに関して、色々とブレインダンプを試してみることにしました。

A4のコピー用紙にでもいいのですが。
余っているページなので、使ってみようかと思っています。


考えてばかりいても、サイトは完成しません- 思いつきを記す雑記帳

posted by rintarou55 at 13:10 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

Tim Buckley をYouTubeで知りました

先日、YouTubeを流しっぱなしにしていて、いつの間にか、Tim Buckley が続けて流れるようになっていました。

名前は聴いたことがありましたが、じっくりと聴いてみると、なかなかいい感じです。

1960年代から活躍されている男性シンガーです。
自分が歳を重ねるに従って、フォーク調で、淡々と歌うボーカル物がいいなと思えるようになってきました。

これは、例の代表作をまとめて廉価盤のボックスにしたもののシリーズの1つです。
1stから5thまでのアルバムとのことで、特に4thは、廃盤になっていて入手困難だったみたいです。

全部でアルバムを9枚出されているとのことなので、このボックスを買ったら、半分以上を手にすることができます。

いずれにしてもYouTubeがなければ手にすることはなかったと思います。(まだ、買っていませんが)

自分が生きてきた時代の自分とはかかわりなかった部分を再検証していくというのも、なかなか楽しいものと思います。



posted by rintarou55 at 18:46 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイトマップ 全ての過去ログ




トップページに戻る